※2017年8月現在、サイトの大幅なリニューアル中を行っています。

今しばらくお待ちください。

 

市民として、
市議会議員として、
これからの積極的な生き方を目指して、
[大東市情報公開条例]
を使って市政を考えます。

 

情報公開制度活用は、住民と行政との関係に、これまで思いも寄らなかったさまざまな発展性が期待できます。

まだまだ閉ざされた行政情報の蓋を一気に開けてしまいましょう。

代表・光城敏雄(みつしろ・としお) [大阪府 大東市議会議員]

代表・光城敏雄
(みつしろ・としお)
[大阪府 大東市議会議員]

 

※2017年 7月ごろまでの活動記録となっています。

 

「市民オンブズ大東」みつしろの基本姿勢

  • 情報公開制度をフルに活用し、市民相互の理性と知性ある対話と深い理解を培う。
  • 住民監査請求や住民訴訟などを通して、住民と行政の信頼、そして緊張感ある関係を築く。
  • 内外の良識溢れる市民と、多角的で実現可能な広く世間に向けた提言を活発にし、ともに行動する。

 

                 ご意見は是非、掲示板へ→ http://6503.teacup.com/4829/bbs

 

 

LINEで送る
Pocket