飯盛霊園組合議員行政視察(456K)

三人に議員が遠い新潟県の町営相川斎場というところへ行っていますが、こちら飯盛霊園は守口市、門真市、四条畷市、大東市の方々が利用し、約48万7千人もの人々が対象ですが、新潟県の町営相川斎場は利用対象者は約9千4百人です。約51倍も利用対象者の数が違うということは、斎場の規模が全然違う訳です。
しかも、町営相川斎場は昭和63年4月にできていますが、新しい飯盛霊園は平成5年12月にできています。
遠くの小さくて、しかも古い斎場を議員三人が見に行く。 この視察、必要なの。
ついでにいいますが、飯盛霊園は一日平均12件、相川斎場は一日平均0.38件の火葬が行われ、32倍も違っています。
PDFファイルを見ていただけたらわかりますが、この視察の日程、行き先、行った者は次の通 りです。
○日程
平成14年11月21日と22日
○ 行き先
新潟県佐和田町、相川町
視察合計時間、1時間30分
○ 行った議員
中河 昭議員   古崎 勉議員   松原 進議員

LINEで送る
Pocket