平成12年度~平成14年度日本下水道事業団補助事業費についての一切の書類

いわゆる、「情報公開の情報公開」です。舌を噛まないでください。
三年分だけ公開させました。

平成14年度日本下水道事業団補助事業費についての一切の書類

平成13年度日本下水道事業団補助事業費についての一切の書類

平成12年度日本下水道事業団補助事業費についての一切の書類

例えば、平成12年度日本下水道事業団補助事業費として、大東市は728,000円を出費しておりまして、全国のを合わせますと、3,041,746,000円になります。ざっと、30億円です。
◆ 参照(10/16)←これはPDFのページを意味します。
でそのうち、支出として、給与関係諸費として1,143,292,000円が支払われております。11億円です。
ということは、およそ3分の1が 給与など人件費ということですので、相当高い給与が支払われていると考えられます。概ね、他の年度も似たような使い方をしております。
考えてるだけでは、だめで、もっと知りたい訳なんですが、今のところここまでが情報公開制度の限界です。国の情報公開法を使ったら、いけるのでしょうか。
サイトがあるのかなと思って、調べますと、立派なサイトがありました。
日本下水道事業団http://www.jswa.go.jp/
また、JS情報公開として整ってはいるんですね。おや、手数料は高いぞ、独立行政法人というのか。
ただし、ここのページに載せたようなことは公開されておりません。 もっともっと調べてみる意味はありそうです。

LINEで送る
Pocket